選考会が開催されました!

2009年10月16日

こんにちは。
IT frogs 2009運営事務局の山崎暁です。

昨日、2009年度の選抜者選考会が開催されました!


全応募者は16名。
高校生、高専生、専門学校生、大学生と
年齢は16歳から20代前半までと
幅広く様々な夢を抱く学生さん達が
挑戦してくれました。

この中から6名が選抜されます。

皆緊張の面持ち。


企業や団体を代表して出席された
社会人の面々。
総勢8名の目が、参加学生に降り注がれます。

frogs1

緊張しますよね〜。


頭真っ白になってしまった人や
しどろもどろになってしまった人もいたり、

ものすごく冷静に夢を語りまくる人も、
熱い情熱を直球勝負でぶつけてくる人も、

個性様々な学生さん達でした。


面接官として参加した社会人も
長期的な人材育成の視点から
IT frogsの投資に見合う人物か判断するため
真剣な表情です。
frogs3 frogs4

なかには、社会人の笑いを誘うネタを披露する学生さんもいたりして
緊張感の中にも、なごやかな雰囲気で選考会は進みました。
frogs2

こんな体験、人生でもなかなかありません。


皆に共通して言えることは
一歩踏み出して
『IT frogsに応募する』という
行動を実行したことで
自分の自信となり、輝いていたことです。

失敗を恐れて動かないより
恥を避けて発言しないより

若いうちは、結果を恐れず行動に移すこと。


この積み重ねが、その人の軸となり味なり
深みにつながっていくはずです。

毎日の現実的な生活ばかりで
夢を見ることを忘れかけていませんか?

守りばかりで攻めることを忘れていませんか?


多くの若いエネルギーが開花して
将来の沖縄を盛り上げてくれることを期待しております。

今回結果として選考される人、されない人、
一度結論は出てしまいますが、
この行動力は、応募者全員の
長期的な成長につながると思います。

現在、真剣に協議中。

結果まで、今しばらくお待ちください。

IT frogs 2009説明会レポート!

2009年10月5日

皆さん、こんにちは。
ここでのエントリはお久しぶりとなります、
IT frogs運営事務局:宮腰です。

去る3日(土)に無事IT frogs 2009の
説明会が終了いたしましたので、
今日は怒濤の説明会レポートとさせていただきます^^

まずは理事企業を代表して
株式会社レキサスの比屋根社長より挨拶。
IT frogsへかける想いをを熱く語っています。

DSC_1808
そして、この日の目玉!
株式会社ヒューマンキャピタル
代表取締役 金城和光氏による基調講演です。


DSC_1821

話を聞きながら必死にメモを取る学生さんたち。


DSC_1837

伸びる人の条件や夢をもつことの重要性、
その夢を夢で終わらせないための具体的な
アクションなど、人生をより豊かにする
ヒントをたくさんお話して下さいました。

運営事務局の私も思わず夢中で聞いてしまうほど、
ためになるお話ばかりでした!


さぁ、色々なお話を聞いて
モチベーションがあがったところで
今度はお待ちかねのグループワークです。

今回のテーマは「伝説のIT企業の条件」。
‘伝説’の定義は人それぞれ。
では、自分たちの会社は
どうなったら伝説となれるのか。

各チームに分かれて、
1時間じっくり話し合っていただきました。


DSC_1985

「初対面の人たちと、1時間という短い時間の中で
 意見を出し合い答えを導き出さないといけない。」


難しいことですが、実は社会に出ると
当たり前のように必要とされることなんです。


DSC_1988

時間の制約を設けることで身が引き締まり、
内容の濃い話し合いができるということを
皆さん実感していただけたのではないでしょうか^^


DSC_1984

運営側としては話し合いが1時間ということに
少し心配要素はあったのですが、
参加6チーム全てが時間内に答えを出す事ができ、
良い意味で期待を裏切っていただきました!

学生たちの熱に動かされ、関係者の
フィードバックにも熱が入ります。


DSC_2053

DSC_2039

最初にお集まりいただいたときは
プログラムの内容に不安げな顔をしている
学生さんもいらしゃいましたが、
最後の懇親会では顔つきが別人!!

みなさん達成感に満ちた表情で、
積極的に社会人と交流してましたよ。
目の輝いた元気な学生さんたちとお話できて、
参加した社会人たちも元気をもらったことと思います。


DSC_2114

この数時間のイベントの中で、学生さんたちの
変化を実感する事ができ、運営事務局としても
充実したイベントになったと思います。


DSC_2147

説明会にお集まりいただいた皆さん、
どうもありがとうございました!
このイベントが一人でも多くの学生さんの
背中を押せていれば嬉しい限りです。

それでは皆さん、
次は選考会でお会いしましょう^^