馬淵大臣とITfrogsメンバーの懇談会開催

2011年1月13日

こんにちは。
IT frogs運営事務局の山崎暁です。

3期プログラム詳細はまだ検討中ですので
もうしばらくお待ちください。

昨日、馬淵大臣が来沖された際、
IT frogsの選抜学生と懇談する機会がありました。

mabuchi5
滅多に無い機会なので
カエルたちも緊張しっぱなし

と思いきや

堂々と発言し、大臣に自分の言葉で
主観を伝えていたところはサスガですね。
mabuchi10
「ベンチャー精神を極めたい」
「何か創って、あっと言わせたい」
「海外の学生に負けたくない」
mabuchi9
など、それぞれの個性が出ている内容で
事務局としてもうれしい限りです。

大臣もシリコンバレーで何を感じたかに
興味を持たれたようで
日本の学生へ、エールを贈られてました。
mabuchi3
官に民が依存してしまう仕組みから
民間から生み出されたエネルギーやアイデアを
官がサポートする仕組みへ変えていきたい、と
大臣はおっしゃっておりました。

「何か要望があれば言ってください」と。

懇談終了後は、大臣がfrogs学生ひとり一人と
名刺交換と握手。

将来世の中を変えていくには人脈も重要。
事務局はシリコンバレー派遣だけでなく
様々な機会を支援していきます。

IT frogs出身の人たちが
将来の沖縄、そして日本や世界を担う日が来るのを
楽しみにしています。