IT frogs風 意外に効率がいい会議手法

2012年11月1日

はいさーい
IT frogs第1期生の前田です。

先日行われました「第4期 IT frogsシリコンバレー研修帰国報告会」の朝にfrogsOBOGのメンバーで久しぶり集まる機会がありまして、

その時に話し合ったことは
ずばり「OBOGとしてIT frogsのために何か行動しよう!」というものでした。

我々が、IT frogsで学んだ事のひとつ「まずは行動すること」。



そうです、行動しました!!




先週土曜日に実際に起こした行動をご紹介したいと思います。




何をしたかというと、具体的なテーマをもって本気で話合う。




しかも、ただ会議室で話合うといっても面白くないですよねー




企画主催者の私とその他コアメンバーとしては

もっと本音が出て、本気でIT frogsについて語り合えるようにしたい

といった野望もあり、


居酒屋でワークショップ


ということに決定 (*゚Д゚(*゚Д゚(*゚Д゚*)゚Д゚*)゚Д゚*)//


プログラムはこちら

ITfrogs OBOG会 プログラム
ただ、乾杯の挨拶者は車のトラブルで、来れず…
まぁ、乾杯挨拶ということも本人には知らせていませんでしたが Σ(;・益・;;;)!!!


居酒屋でワークショップというチャレンジは、飲み食いに走らないかという不安もありましたが
やはりfrogs生は違いますね

飲み食いしながら、熱い討論ができる!!!

hazukiomine
workshop_photo
ryoshimada
makotonakashone
worksho_photo02
shunichirokaneshiro

今回の場では、具体的なタスク出しや役割分担までは決められなかったのですが
一番の収穫として、「OBOGとしてのビジョンの共有」です。

これまで曖昧だった「現役生サポート」「IT frogs認知度向上」などのテーマも、ビジョンが共有されたことですごく具体的な解決策が出てきました。

互いに本音をぶつけ合うと結論や方向性って見えてくるものですね。

近々集まって(今度は現役生も一緒にコラボして)、具体的な役割分担をしていきたいと思います。

また、沖縄県外で修行中のIT frogsOBOG達は集まることができませんが
そこはSkypeやらのツールで何としてもw参加してもらうつもりです。

11月上旬には第4期生(現役生)が開発したサービスの公開、
12/8 は第4期最終報告会も行われます。


現役生の活動に負けないように、切磋琢磨しながら先輩達も頑張ります!