IT frogs第4期最終成果報告会レポート

2012年12月12日

違いはやるか、やらないか。



こんにちは、IT frogs1期生の前田です!!

先日行われましたIT frogs第4期最終成果報告会をレポートしたいと思います★★

会場全体
今回報告会が行われた会場は、なんとなんとあのOIST(沖縄科学技術大学院大学)です。

4期生@OIST

※OISTとは (wikipediaより)
沖縄県国頭郡恩納村字谷茶に本部を置く5年一貫制の博士課程を提供する学際的な大学院大学である。教員と学生の半数以上を外国人とし、教育と研究は全て英語で行われる。
沖縄科学技術大学院大学は沖縄において世界最高水準の科学技術に関する教育研究を行い、沖縄の自立的発展と世界の科学技術の向上に寄与することを目的としている。


イベントはOISTの大きな講堂で行われ、合計225名の方にご参加いただきました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

準備風景

準備風景



今回は、これまでの報告会とは規模も内容も違います。

なんと東京から現役の学生起業家をお呼びして基調講演をやっていただきましたー!

ゲスト講演1人目は、石田言行さん

石田さん
石田さんは、みんなで旅をつくるwebサービスtrippieceを2011年8月にリリースして、ユーザーは3万人を越えており、日本最大の旅行会社JTBや世界最大旅行予約サイトExpediaとの提携を実現し、旅行業界のイノベーションに尽力されています。


ゲスト講演の2人目は三好大助さん

三好さん
三好さんは、2011年にバングラデシュ大学生とともに教育ベンチャーSWITCH!を創業。
キャリア教育雑誌の出版事業やブックストア事業を中心に展開し、現地教育課題の解決に挑戦中です。


講演の中で石田さんは「好きな事をしよう」、三好さんは「一歩踏み出そう」をテーマにお話されており
今期のIT frogsのテーマ「違いは、やるかやらないか」にも繋がる貴重な講演内容で、来場された学生の皆様の心にグサッとささったのではないでしょうか。

好きなこと、やりたいことが見つからない
好きな事ややりたいことはあるけど、行動には起こしていない。失敗したらどうしよう。
今じゃなくていいや、いつかやろう


こんな経験をされた方、来場できなかったがぜひ講演を聞きたいという方は
ぜひUSTREAMの動画をご覧になっていただきたいですね。

トークライブ風景(左から石田さん・三好さん・事務局 山崎)

トークライブ風景(左から石田さん・三好さん・事務局 山崎)



トークライブが終わると、今回の主役であるIT frogs第4期生たちによる半年間の集大成、研修報告です。

研修報告
前回の関係者向け報告会からはまたさらにパワーアップした内容で、「研修を通して何に気づき、どう変わったのか」がすごく伝わってくる内容でした。

また、若干17歳〜19歳の学生のプレゼンテーションを見て、来場された同年代である高校生の皆様は大変驚かれたのではないでしょうか。

彼らもプレゼンテーションの中で言っていましたが、決してもともとすごい学生だったわけではなく、この半年間の研修を通してここまで成長できました。

日常の学校生活の中では経験できない刺激をIT frogsの研修では経験できますので、学校教育について改めて考えさせられたという教育関係者の方も少なくなかったと思います。


その次は、英語によるサービスアイディアのプレゼンテーションです。


2チームにわかれて、企画/開発したサービスを紹介いたしました。

1チーム目は「つくりかたログ」という、DIY(Do It Yourself)をテーマとしたDIYレシピ共有サイト
つくりかたログ
2チーム目は「三人寄れば文殊の知恵」の諺をモチーフにした、プランナー・デザイナー・エンジニアがパートナーを探し、コラボレーションを可能にするSNS「Monju!
monju
すごく緊張しているようでしたが、英語によるプレゼンテーションのレベルでいうと、前年度よりもレベルがかなり上がっており、
年齢を疑いたくなるくらい、すごくたくましく思えました。

また、ただビジネスアイディアを発表してもおもしろくないということで

今回は特別にプロの投資家としてご活躍されているインフィニティ・ベンチャーズLLP 共同代表パートナーの小林さんにも直接フィードバックをいただくことができました。

小林さん
※今回のゲスト講師である石田さんと三好さんを紹介してくださったのも、なんと小林さんなのです。小林さんは本当にお忙しい方で、今回はご都合があわずSkypeによる参加になりました。


そして、最後のプログラムは決意表明です。

決意表明
一人ひとりが自分自信と向き合い、IT frogsの研修を通して学んだことをどのように将来に活かしたいのか、次起こすアクションについて発表させていただきました。

IT frogsを第4期まで見てきて、私が感じているのは

IT frogsというものは
一人ひとりが何に刺激を受け、どう変化し、次どのようにアクションを起こしたいか
という決意が本当に十人十色で、どれも素敵な内容ばかりです。

ただ、本当に口でいうことは簡単だとも感じています。
ぜひ行動で示していってほしいですね!!


一通りプログラムが終わったところで会場から総評をいただきました。
左から美来工科高等学校の志良堂先生、沖縄県情報産業振興課の上地さん、IT frogsの比屋根理事長

左から美来工科高等学校の志良堂先生、沖縄県情報産業振興課の上地さん、IT frogsの比屋根理事長



フィナーレは心に響くメッセージ動画を見て全プログラムが終了。
final_message_movie
報告会が終わり場所を那覇へと移し、第4期生とOBOG、ゲスト講師の方や協賛企業の皆様、スタッフ関係者など今回濃く関わったメンバー中心に懇親会を行いました。

懇親会01
懇親会02
第4期生はこの日で卒業というわけではありません
これからがスタートという気持ちでぜひ頑張っていってほしいなと思います。

成果報告会のレポートはこれにて終了とさせていただきますが、彼らの決意についてはぜひ本人達の声で聞いていただきたいので、ぜひぜひUSTREAMの動画をご覧ください。

今期を通してOBOGの存在意義がさらに高まってきており、来期もOBOGが率先してIT frogsを盛り上げていきたいです。
皆様今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。